blog

「筋肉疲労」と「血行不良」が起こる原因

「筋肉疲労」と「血行不良」が起こる原因

「筋肉疲労」と「血行不良」が起こる原因 肩こりを招く「筋肉疲労」と「血行不良」の原因には、次のようなものが考えられます。 同じ姿勢 長時間のデスクワークや、パソコン作業、スマホ操作など、同じ姿勢を続けていると、首や肩の負担が増えます。特に、パソコンやスマホを使う際に、首が前に出た姿勢をとっていたら要注意。頭の重みで筋肉がカチカチに固まり、肩こりにつながります。スマホを扱うときは、目線と同じ高さまで引き上げるようにしましょう。 運動不足...
整体とマッサージの違い

整体とマッサージの違い

結論からお伝えすると、整体は身体の悩みを改善することを目的としているのに対し、 マッサージは身体をほぐすことによるリラクゼーションを目的としており、 自分自身の解決したい悩みや目的に合った施術を選択することが重要となります。 整体とマッサージの違い 整体の施術は、身体の悩みを改善することを目的とし、 解剖学や生理学、運動学などの知識を駆使しながら、背骨や全身の骨格、筋肉のバランスなどの機能、動作の能力を高めます。...
「筋肉疲労」と「血行不良」が起こる原因

肩甲骨はがしメリット

1.バストUP、スタイルUP 肩甲骨が外に開いたまま硬くなると、胸の大胸筋や小胸筋は縮んだ状態になり、血流が悪くなってハリを失い、バストが垂れやすくなってしまいます。 呼吸も浅くなる原因に。 2.肩こりや首こりが改善 肩甲骨まわりの筋肉が緊張してこわばると血流が悪くなって柔軟性が失われ、肩や首にこりが発生。 こわばった筋肉が血管を圧迫して疲労物質がたまると、痛みも生じやすくなります。 3. 基礎代謝があがり、体質が改善しやすくなる 肩甲骨まわりの筋肉が硬くなって動きが悪くなると、筋肉が衰え、基礎代謝が低下。...
肩甲骨はがしにはダイエット効果

肩甲骨はがしにはダイエット効果

肩甲骨はがしにはダイエット効果があるのでしょうか? 1.肩甲骨はがしでは代謝を上げることが出来るのでダイエットにつながります 肩甲骨は首や背骨などを 支える筋肉とつながっています。 肩こりのためにこり固まった筋肉を肩甲骨はがしで、ほぐすことによって代謝の改善につながり、 その為ダイエット効果が期待できます♪ スマートフォンやパソコンを使用するなどが原因で肩こりになっている場合には、 体の基礎代謝が下がっていてエネルギーが燃焼されにくくなっています。 その為、肩こりのために余分な脂肪がついたりむくみが生じやすくなってしまいます。...
ヘッドスパの種類

ヘッドスパの種類

実はヘッドスパには種類があって、その種類によって得られる効果が違います。 ドライとウェットの2種類があります ドライヘッドスパ ドライヘッドスパは、無水ヘッドスパともいわれ、施術に水を使わないヘッドスパです。髪の毛を濡らす施術は美容師の免許が必要ですが、ドライヘッドスパは免許がなくても施術をおこなうことができます。 ハンドマッサージで頭皮をもみほぐすことにより、血流をよくして肩こりや目の疲れなどを癒し、リラクゼーションの効果を得ることができます。 ウェットヘッドスパ...
股関節ストレッチ効果

股関節ストレッチ効果

「股関節が硬い」などとよく言われる表現ですが、実際は股関節自体が硬いのではなく、股関節を支えている筋肉が硬くなった状態を指します。 股関節まわりの筋肉が硬くなってしまうと、股関節のスムーズな動きが妨げられ、骨盤の歪みが生じやすくなります。 骨盤が歪むと姿勢全体にも影響がでてしまい、肩凝りや腰痛も起こりやすくなります。 さらに、股関節まわりにある大きな血管やリンパ節の流れも滞り、冷えやむくみを引き起こす恐れも。 股関節が硬くなると、上半身にも下半身にも悪影響を及ぼすのです。 そもそも「股関節」はどのような役割をしているのでしょうか。...
肩こりの原因

肩こりの原因

肩こりは 肩周囲の筋肉が凝り固まって、血流が悪くなり、疲労物質が排泄されにくくなることが大きな原因としてわかっています。 こり固まった筋肉をマッサージをする事で 筋肉の弛緩させ、血流を改善し 疲労物質の排泄を促進させることで辛い肩こりの症状を軽減させることができます。 長年施術に入らせて頂いていて感じることは こりを放置すれば放置する程ほぐしにくく、ケアに時間がかかるということ。 毎日セルフケアをされている方はこっていても、治療を始めればすっと緩みます。...
肩甲骨はがしの効果

肩甲骨はがしの効果

その1【肩こりが楽になる】 肩甲骨には約20ほどの筋肉が付着しています。 その中でも肩こりに大きく関わっているのが僧帽筋、肩甲挙筋、菱形筋です。 特に肩甲挙筋と僧帽筋は肩甲骨から首につながっているので硬くなると頭痛の原因にもなります。 肩甲骨はがしをすることによって、コリかたまったこれらの筋肉は伸び縮みの運動をします。 結果として、血流が良くなり、老廃物が流れ、肩こりが改善されるのです。 その2【猫背が改善される】 肩甲骨から肋骨につながっている筋肉があります。...
「筋肉疲労」と「血行不良」が起こる原因

肩甲骨はがしの効果

1.バストUP、スタイルUP 肩甲骨が外に開いたまま硬くなると、胸の大胸筋や小胸筋は縮んだ状態になり、血流が悪くなってハリを失い、バストが垂れやすくなってしまいます。 呼吸も浅くなる原因に。 2.肩こりや首こりが改善 肩甲骨まわりの筋肉が緊張してこわばると血流が悪くなって柔軟性が失われ、肩や首にこりが発生。 こわばった筋肉が血管を圧迫して疲労物質がたまると、痛みも生じやすくなります。 3. 基礎代謝があがり、体質が改善しやすくなる 肩甲骨まわりの筋肉が硬くなって動きが悪くなると、筋肉が衰え、基礎代謝が低下。...
肩こりの原因

肩こりの多くは

肩こりの多くは、病気が原因ではない「本態性肩こり」です。 原因ははっきりしていませんが、姿勢の悪さや運動不足、冷え、ストレス、過労、寝不足などが要因と考えられています。 また、なで肩の人、華奢(きゃしゃ)な人、ストレスがかかりやすい人、 デスクワークの多い人は肩こりになりやすいようです。 実際に肩こりの人を診察すると、高齢者では背骨の曲がった状態(猫背)、若い人では側弯症など、姿勢に異常が見られることがあります。 また、東洋医学の視点で見ると、肩こりを訴える女性の多くに冷え症が認められます。...